こうして植物は語りかけてきた プラント・キングダムの理解のための統合的・ホリスティックかつ多元的アプローチ ドクター・デュネシュ・チャウハン

レメディの核心/マスターキーを見つけるためには、マテリア・メディカ、レパートリー、テーマごとのマテリア・メディカ、プルーヴィング、から通して得られる、レメディの局所的に現れる身体的な特異症状、身体の全身的な症状、メンタルの一般的な症状、リアクション、強度、マヤズムをベースにして探求していく必要があります。また、自然の起源、神話、歴史的な背景から得られる情報、化学成分、毒物学の参照、現代医学での使われ方、新旧リサーチを含む必要があります。これら全てが、私たちにホリスティックレベルにおける個別のレメディ、と目、科、連の表現を理解するのに役立つのです。 ホリスティックレベルにおけるPQRSは、クライアントのホリスティックレベルにおけるPQRSとマッチします(例 シミリマム) 私たちのアプローチの意味するところは、ホメオパシーの一つの面や、メソッドや、スクールや、流派にとどまらないということです。”統合的・ホリスティックかつ多元的なアプローチは、植物の個別のレメディだけでなくプラント・キングダムの目、科、連すべてのホリスティックなマスター・キーの理解になるのです。”

Welcome at plantskey.com!

Angiosperms

Angyosperms

Gymnosperms

Image

Lycopods, Ferns, and Horsetails

Mosses

Image

Algae

Image

Carnivorous plants

Carnivorous plants

Sacred plants

Sacred plants

Hemiparasites

Hemiparasites

Plants for cancers

Plants for cancers

Symbiotic plants

Symbiotic plants

Poisonous plants

Poisonous plants

Holistic key of a Higher order

Holistic key of an Order

Holistic key of a family/ tribe

Holistic key of a Remedy

植物のレメディのマスター・キーとスキーマ

科学的で多元的な要約であるホリスティック・マスター・キーは、プラント・キングダムの目、科、連によって導き出されます。 スキーマは、個別のレメディのマスター・キーで、親和性のある臓器、症状の三位一体、そしてあるレメディはマヤズムが表記されています。

Schema of a Plant family
Schema of a Plant family
Case Witnessing Process

ケース・ウィットネス・プロセス

ケース・ウィットネス・プロセスの3つのステップは、「パッシブ(受動的)」、「アクティブ(能動的)」、「アクティブーアクティブ(より能動的)」であらゆる場所で観察される態度です。この三つのステップは、「努力」から「無努力」、「非協調」から「協調」といった普遍的な現象です。 この三つのステップは、ケース・ウィットネスという現象に限定されたものではなく、自然界のあらゆる現象に普遍的に現れているものです。この3つのステップをさらに学んだところ、ゲルディゲフによって導き出された「3の法則」に行き当たりました。すべての構造やプロセスは、宇宙や人類の中に存在するという概念をベースにしています。この自然界の現象をこの法則に当てはめてみることで、あらゆる自然界の現象はこの3つのステップに当てはまるのだという発見が理解できます。

”こうして植物は私に語りかけてきた”2020年オンラインコースの感想

”全くもって素晴らしい!の一言に尽きる。とはいえ、なんてとてつもない課題を君自身(そして君のチーム)に課したんだろう”

”過去30年にわたってホメオパシー業界がやってきたことに対して、個人的にあまり賛同していないので、ホメオパシーの先生のセミナーは聞かないことにしている。というのも、多くのホメオパスが古くから言われている知識を深めていくのではなく、あまりにも多くの幻想、実体のないイメージや論理、常に何か新しいことを探す態度ばかりが先行しているからである。私の目から見るとホメオパシー業界は、崩壊してきている。サイコティックな争奪戦のようだ。この状況を私は本当に悲しく思っている。

私のモットーは、頭脳は雲の中に、足は大地に根ざすというもので、この二つが繋がり合うことを望んでいる。ほとんどの場合、多くのホメオパスは空想の世界にいて、足が地についているホメオパスを見ることはほとんどない。

私があなたのコースをこうやって聞いているという事実、そしてもっと聞きたいと思っている、という事実は本当に私にとっては特別なことなのだ。なぜなら、この2つの究極が一つになっているからだ。なので、生徒たちには是非君のコースを薦めたいと思っている。

植物のレメディは私にとっては弱点なので、さらにこのコースは価値のあるものになっている。”

"ホメオパシーを理解するためのあなたの多面的で、統合的なアプローチによる理解は、若いホメオパスたちにとって多大なインパクトを与えることになるでしょう。なんといっても彼らはこれから彼ら自身のホメオパスとしての旅路を始めたばかりですから。

彼らが意識を変え、この多面的なアプローチをケース・テイキングにも、ケース・アナリシスにも使うことができるようになったなら、彼ら自身の人生が変化して、素晴らしいホメオパスとしての旅路を楽しむことができるでしょう。

あなたのようにシミリマムの原理を応用しているホメオパスに出会ったことがありません。(そのレメディと同化してシミリマムの領域を作り出すといったような)。あなたのケースから学んだ最も美学に飛んだ点はこの点です。

ソラナレス(ナス科)を理解するのに、言葉の意味から始まって、神話、化学成分、マテリア・メディカ、そしてマスター・キーが最後にやってくるという流れはまさに多面的で統合的なアプローチを示す完璧な例でした。あなたの講義とディスカッションは私にとって常にとてもインパクトのあるもので、多角的に見るように努めるようになりました。本当にありがとうございます。これからのコースも楽しみです!”

とても深い知識とそれを深みを失うことなく生徒たちに教えることのできる能力に感嘆しています。なんて壮大な山を登らないといけないのか、そして山頂に向かって登り続けるといったビジョンを描いていることにも感嘆しています。

あなたのplantskeysのワークは、卓越しています。この業界におけるトップ・ドッグ(勝者)と言っても言い過ぎではないと思っています。

2つ目のシリーズであるこうしてプラントとの会話が始まった、は再び多くのことを教えてくれ、多くの人々に癒しの力をもたらしています。このシステムは、オイルがよくさしてあるシボレー車のように走ります。

あなたの情熱と熱意は、目に見える形で伝わってきます。

あなたの癒しの世界への貢献は、今も、そしてこれからもずっと感謝され続けていくことでしょう。

あなたのホメオパシーへの愛情、そして人々への愛をシェアしてくれて有り難うざいます。

あなたとあなたの家族が身を粉にしてこのプロジェクトに捧げている姿は注目に値します。

神のご加護があなたとあなたの家族に対して降り注ぎますよう” 

”ウェブサイトを拝見して、大変感動しました。一番素晴らしいと思っているのは、大変多くの信頼できる情報を一つにまとめあげている点です。しかもこの仕事をホメオパシー業界にシェアするなんて、なんて素晴らしいことでしょう。

それはただウェビナーへの参加を呼びかけたり、ウェブサイトを覗いてみて欲しいと促すだけでなく、あなたの始めた天文学的な量の仕事を何人もの同僚ホメオパスを巻き込んでいるというのも素晴らしい。

アルニカとブライオニアのビデオはとても興味深く、とても明瞭で論理的なので、簡単に吸収でき、自分の中でも統合できるようになっていると思います。” 

”すべての植物のファミリーを理解して、知識を集めるという真摯な努力は、本当に素晴らしい試みだと思います。症状から分類にわたるまで

素晴らしい洞察に富み、ホリスティックな視点でレメディを見る見方を教えてくれます。レメディをあらゆる面から分析するというアプローチはとてもユニークで、それを読み解く豊かな経験からくることが伝わります。ウェブサイト上に植物のデータが掲載されたら、私たちはいつでも見返したい時に復習できると思います。あなたとあなたのチームが成し遂げた非常に困難な課題に対して、拍手を送りたいと思います。科学と芸術であるホメオパシーにとってかけがえのない貢献になるでしょう。”

”とても楽しくコースを受けています!全てがとても価値ある内容です。でも私自身の植物のレメディに対する知識があまりないので、講義の最中はものすごく集中して聞いていないといけません。なんといっても一言一言がとても価値があり、全く新しい知識を吸収しています”

”APGシステムのことをかなり理解していると思うのですが、イアン・ショルテンのコードはクライアントに適応するのがとても難しいと思っています。なので、プラント・ファミリーのテーマから理解する方法は、新しいアプローチで、私にとっては論理的でプラクティスに実用しやすいと思っています。とてつもない量のワークに感謝しています!!”

Our team

Dr. Dinesh Chauhan
Dr. Riddhi Joshi Jain
Zdravka Hristova

Indian Higher Order Study Group

Dr. Atul Patwardhan, Pune
Dr. Tushar Patwa, Mumbai
Dr. Michael Xavier, Tamil Nadu
Dr. Chandrashekar, Belgaum
Dr. Riddhi Jain, Mumbai
Dr. Rina Dedhiya, Pune
Dr. Nayan Ganava, Gujurat

International Higher Order Study Group

Gordana Sarotar, Croatia
Dr. Jiuan Heng, USA
Ulrike Schroeder, Germany
Dr Corrina Bendig, Germany
Zdravka Hristova, Bulgaria
Dr. An Debyser, Belgium
Dr. Marcia Huerliman, Switzerland
Dr. Ulrike Schuller-Schreib, Austria
Silke Fischer, Germany
Dr. Joanne Greenland, Australia

Translators
Russian - Adele Usmanova (Russia) 
Croatian - Gordana Sarotar (Croatia)
Bulgarian - Plamena Karaivanova and Zdravka Hristova (Bulgaria)
German - Ulrike Schroeder and Dr. Corrina Bendig (Germany)
French - Dr. Edith Moussa (Lebanon)
Portuguese - Dr. Marcia Cristina (Brazil)

Get News by E-mail